採用情報

ミズノデンソー(株)は静岡県磐田市の「ものづくり会社」。背丈以上もある大きな制御盤を作り上げた時の「達成感」は半端ない!
大型制御盤という「特殊なものづくり」に興味のある方、私達と一緒に制御盤を作る仕事をしてみませんか?

photo

日本でも数少ない「大型制御盤づくり」の会社が、ミズノデンソー(株)です。

ミズノデンソー株式会社は、静岡県磐田市の国道150号線沿いに大きな自社工場を持つ「大型制御盤」づくりの真面目な会社です。

制御盤とは、私達の生活や社会の産業の基盤となる、様々な機械を動かすための頭脳とも呼べる大事な設備です。
車の検査機メーカーや、製造工場・運送会社のコンベアラインなど幅広い業種の会社で、大型制御盤や量産制御盤が活躍し、お客様に喜ばれています。
取引先の業種にも幅があり業務量も安定しており、長期において安定的な職種であると自負しております。

photo

「大型制御盤づくり」は「ものづくり」。コツコツ真面目タイプのあなたの仕事にぴったり!

大型制御盤はご依頼のお客様ごとに、1台1台中身や個性・難易度の違う1つとして同じ物のない1品もののカスタムメイドの特殊な「ものづくり」。
その「ものづくり」は、チームワークを要にして、1つの大きな制御盤を「コツコツ」「丁寧に」「美しい」製品として作り上げていく仕事です。
電気図面を元に、電線や回路を自分の知識や判断で美しく丁寧に、時にアイデアをもって盤内に組み込み、コツコツと大きな制御盤を作り完成した時の「達成感」は、きっとあなたの嬉しさやモチベーションアップにつながっていきます。。

photo

先輩社員も親切にノウハウを教えてくれるから安心!長く働きつづけられる職場環境です。

大きな自社工場内には休憩室もあり、社員同士のコミュニケーションもよく、和気あいあいとした「やわらかな」職場雰囲気です。
現在活躍中の社員は磐田市の他、浜松市や袋井市からも通勤しています。
国道150線からすぐの立地なので、通勤にも便利。もちろん社員用駐車場も完備。

フレンドリーな社長を含め、人間関係も良い職場で、無理なく長く働けられます。
ミズノデンソー株式会社では工業高校や専門学校、理系学生のインターンや新卒リクルート求人を募集しております。
もしよかったら、当社の工場内やスタッフの仕事風景を見学してみませんか?
お問合せ大歓迎です。お待ちしております。

新入社員インタビュー

photo

東海工科専門学校生 坂田蒼河

盤作りは難しいけれど、制御盤が完成した時の「達成感」が自分の嬉しさになる。

私は浜松市の東海工科専門学校の学生で、自動車整備を学んでおります。現在ミズノデンソー(株)にアルバイトとしてお世話になっていますが、2020年にミズノデンソー(株)に正式に入社いたします。
そもそものきっかけが、とある集まりで水野社長に出会い、「暇ならウチでバイトしてみないか?」と声を掛けていただいたのが、ご縁のはじまりです。

はじめのうちは「バイト」として働き始めたわけですが、社員のみなさんと働いているうちに、次第に大型制御盤づくりへの「面白さや魅力」がわかってきたのです。
本来であれば、卒業後は「車のディーラーや自動車整備工場」へ就職するのが普通だと思います。
でも、1つ1つ違うものを、自分の手で全て作り上げるという「ものづくり」が出来るということが自分に合っていると確信し、ミズノデンソー(株)に入社を希望したという経緯となります。

photo

少しでも疑問に思えば、迷わずに先輩に質問するのが、上達への近道。

最初はアルバイトとして、ビスの打込みや、中板の汚れの拭き取りなどから始まり、次第にドリルを使った穴あけや、工具の使い方、簡単な配線作業等を任され、仕事を覚えていきます。
制御盤製作をしてみると、複雑だったりわからない部分も実際に多くあり、自分でわかっていたと思っていても、実際は間違っていたなんてこともあるので、不安や不明な事があればかならず先輩社員に聞いています。
皆さん、質問をすれば親身に答えてくれ、教えてくれるので安心です。

大型制御盤というのものは、実は毎回1つ1つ中身が違います。
例えば「海外用」「国内用」に分かれており、さらに国内用でもお客様ごとに“配線には何色を使う”などの細かい決まりがあります。以前の時は「青色」の配線だったけど、今回の発注仕様だと「黒色」を使わないといけないなどです。そこが難しい部分です。

photo

技術を磨き、先輩社員に一歩でも近づきたい!

制御盤に携わるようになってから1年程経っていますが、やはりまだ、ベテランの先輩社員との技術差を痛感しています。例えば同じ盤を、同時に組み始めたとしても、先輩に比べ自分は2〜3倍の時間がかかる場合があります。
制御盤づくりは「上手い」「早い」「きれい」が大事です。配線ダクトにまわす配線処理ひとつを見ても、先輩の作業の細かさや取回しのアイデアや上手さに感心し、手がスピーディに動く様をみて「凄い」と感じています。
いずれは、全部自分の力だけで、品質の高い制御盤づくりのできる一人前の技術者になりたいです。

制御盤づくりは、常に「頭で考える」仕事です。

制御盤づくりでは「配線の入れ方」など、作業の手順や順番を常に頭で考えて実行しなくてはいけません。平面ではなく、立体物として制御盤をとらえ、膨大で細かいパーツを扱う中で、構造や手順を考えながら作業を進めることが大事です。その結果「きれいな配線」となり、視認性に優れた「わかりやすい配線」ができます。
もしも不具合があったとしても、該当の線をすぐに見つけ引き出し対処する事ができ、結果メンテナンス性が高い製品を作ることが出来ていると、自分は考えます。

社員のみなさんは、とってもフレンドリー。

社員の皆さんは、パート従業員の方も含め、みなさんフレンドリーで優しい方が多いです。仕事を離れれば、上司・部下というよりも、年の離れた友達のようであり、気軽に自分に声を掛けてくれるのも嬉しかったりします。
仲は良いと思うので、この会社を選んでよかったと思います

先輩社員メッセージ

photo

ミズノデンソー株式会社 工場長 村井謙吾

温かく見守りながら、親切に制御盤づくりの仕事を教えていきます。

ミズノデンソー(株)に入社すると、最初の仕事としては「制御盤の中板へのドリルの穴あけ」から始めてもらいます。
ドリルの扱い方やコツなども、一緒に作業しながら教えていきます。次第に圧着工具の使い方なども覚えてもらい、配線作業・回路組み立てなども、先輩社員達がマンツーマンで教えていきます。

そうすると半年〜1年間程で、電気回路図面も理解し読めていくようになり、一人前の技術者として、大型制御盤づくりの仕事を任せてゆくことになります。

できれば、工業高校や専門学校の電気科などで、基礎的な電気知識があったほうが良いと思いますが、「ものづくり」をしてみたいという方でしたら、当社の仕事はきっと大丈夫です。中途採用の方も多くいらっしゃいます。

photo

また、新たな取り組みとして「機械部門」も立ち上げており、例えば楽器メーカー様のピアノ椅子の「耐荷重検査用の機械」を作るなどにもチャレンジしており、機械科の学生さんにもぜひ当社に興味を持っていただきたいです。

休憩室ではみな楽しそうに話しており、親しみやすさが当社の良さです。
最初は不安だと思いますが、親切な人も多く、わからない事は積極的に聞いてもらえればそれに答え、温かく見守りながら教えていきますので、どうぞ安心してください。

採用情報

初任給 高卒:月給 180,000円 + 残業代 + 能力給
キャリア採用 経験・能力・前職給料等を考慮し決定いたします。
昇 給 年1回(4月)
賞 与 年1回(3月)
募集職種 1課 :制御盤製作、ハーネス加工
2課:制御盤設計、PLC ソフト設計
3課:機械設計、組立
休日・休暇 隔週休2日制、GW、夏期、年末年始、有給休暇、産前・産後休暇、育児休暇、介護休暇、結婚休暇、忌引休暇
保 険 社会保険完備
福利厚生 健康保険、労災保険、雇用保険、厚生年金、退職金制度(勤続5年以上)など
教育制度 新人研修、フォローアップ研修など
試用期間 3ヶ月

応募フォーム

※下記フォーム内必須事項にご入力頂き送信下さい。
※送信頂きました個人情報の取扱につきましてはプライバシーポリシーをご確認下さい。
※本サイトでのお客様の個人情報はCPIのSSLにより保護しております。


お名前
必須
フリガナ
必須
電話番号
必須
- -
メールアドレス
必須
希望職種
必須
その他

お気軽にお問い合わせください。

TEL:0538-59-2580

ページトップへ